メニュー

債務整理におすすめの法律事務所の特徴とは?借金の悩みに終止符を!

借金の問題で悩んでいると、精神的に追い込まれ毎日の生活にも影響がでてしまうものです。
そして、借金返済に万策尽きてしまい、債務整理を検討する人もいるでしょう。
債務整理は、どの弁護士や司法書士に依頼するかで成果が異なる可能性があります。
そのため、債務整理に適した法律事務所を選択することが必要です。
ここでは、債務整理を依頼するのにおすすめの法律事務所の特徴や、法律事務所選びの失敗例を紹介します。

債務整理って何?概要やその種類について

債務整理とは、借金の問題を法的に解決する手続きのことです。
その手続きには、任意整理・特定調停・個人再生・自己破産と、4種類あります。
任意整理は、借入先の債権者との話し合いにより、借金の返済方法を決め直す手続きのことです。
任意整理を行うことで、利息をカットしてもらえたり、返済期間を延長してもらえたりするため、返済に余裕をもたせることができます。
特定調整は、債権者との返済方法についての話し合いを、簡易裁判所の調停によって行う手続きのことです。
簡易裁判所では、調停委員が話を進め調停が成立した場合は、調停調書の内容通りに返済を続けていきます。

個人再生は、裁判所に申し立てをして、債務を減額してもらう手続きのことで、借金の元本も減額される可能性がある方法です。
自己破産は、裁判所に借金返済の見込みがないことを認めてもらい、借金返済の義務が免除される手続きのことをいいます。

債務整理の手続きは複雑!専門家への依頼をおすすめする理由

借金を減額することや返済免除してもらうことは、簡単な手続きでできることではありません。
債務整理は、個人で手続きするよりも専門家へ依頼することで、さまざまなメリットがあります。
まず、債務整理で大変なことは、複雑な各種手続きをする必要があることで、考えるだけで不安になってしまうものです。
しかし、弁護士や司法書士などの専門家へ依頼すると、すべての手続きを代行してもらえます。
また、債権者とのやりとりも任せることができるので、依頼するとすぐに取立てがストップし、家族や職場に知られる心配もなくなるわけです。
そして、中でも借金を減額する交渉力がある専門家に依頼することができれば、借金を大きく減らせる可能性もあります。

債務整理を誰に依頼するのがおすすめ?弁護士と司法書士の違い

債務整理を自力ではなく、専門家に依頼すると決めたけれど「誰に依頼したらいいの?」となってしまうものです。
自分の状況にマッチした専門家とは、どのように選択すればいいのでしょうか。
債務整理の専門家といえば、弁護士または司法書士に依頼することができます。
ここでは、弁護士に依頼した場合と、司法書士に依頼した場合について解説します。

弁護士

弁護士は、扱うことができる借金の金額に上限がないため、多額の債務を抱えていても依頼することが可能です。
また、債務整理では任意整理や特定調停で決着がつかない場合もあります。
しかし、弁護士に依頼しておけば決着がつかない場合でも、個人再生や自己破産などの代理人になることもできるのです。
弁護士には債務整理の手続きに制限が設けられていないため、そのまま手続きを担当してもらえることができます。
また、債権者は弁護士から債務者の代理人を引き受けたことを通知されると、交渉がまとまるまでは返済を中断しなくてはいけません。
借金の問題で悩んでいた人にとっては、一時的でも返済が中断するだけで精神的にも楽になることができます。

司法書士

債務整理は、弁護士だけではなく司法書士にも依頼できることです。
しかし、弁護士に依頼するよりも費用が安い場合もありますが、債務整理の手続きに制限が設けられています。
まず、司法書士が扱える借金の金額は、債権者1社あたり140万円までと上限があることです。
(総額150万円など、上限の140万円をオーバーしていてもA社100万円・B社50万円などの場合は依頼することは可能)また、司法書士の訴訟代理権は簡易裁判所のみなので、債権者に控訴された場合には新たに弁護士に依頼する必要があります。

債務整理におすすめ!法律事務所選びのポイント

債務整理を依頼するには、自分の目的にマッチした法律事務所を選択することが重要です。
債務問題の経験が豊富で実績があることや、費用はどれくらいでどのように支払うのかなど、法律事務所を選ぶポイントがあります。
ここからは、債務整理を依頼する場合の法律事務所選びで、ポイントとなることを説明します。

債務整理の実績が豊富か

債務整理の法律事務所選びのポイントとして、債務整理の実績が豊富な事務所なのかということが重要です。
初めて法律事務所へ相談する人にとっては、どうやって判断するのか難しいことなので、どこをチェックするべきなのか紹介します。
まず、最適な債務整理の方法を提案してくれるかどうかということです。
債務整理の実績が豊富な法律事務所には、債務整理の経験を積んだ弁護士や司法書士が在籍しているので、相談者にマッチした債務整理をアドバイスしてくれます。
そして、交渉力があるかということです。
任意整理については、債権者との交渉力が必要となるため、実績のある法律事務所へ依頼することで安心して交渉を任せることができます。

費用が明確になっているか

法律事務所に依頼する場合、気になるのが費用の問題です。
債務整理の法律事務所選びのポイントとして、費用が明確になっていることもチェックする必要があります。
法律事務所で、弁護士や司法書士に債務整理を依頼するとかかる費用は、着手金や成功報酬などです。
しかし、実際に知りたいことは、債務整理が成功した場合に総額いくらかかるのか、ということではないでしょうか。
法律事務所によっては、わかりづらいところもあり、依頼することに不安を感じてしまうケースもありますし、後々トラブルの原因にもなりかねません。
そのため、費用の総額が明確な法律事務所へ依頼することで安心できます。

総額費用がわからなくても、法律事務所に相談に行ってからでは断りにくいという人もいるでしょう。
そういったことを防ぐためにも、訪問する前に、その事務所のホームページなどに費用の総額が明確に表示されているかを確認することが重要です。
そして、ホームページの内容を、電話やメールなどで問い合わせることも大切になります。

費用の分割が可能か

借金を抱えて法律事務所に相談する人にとっては、その費用の支払い方法も気になることです。
借金を解決したとしても、債務整理の費用を払うことが重荷になってしまっては元も子もありません。
債務整理を検討している人の中には、経済的に困窮し弁護士や司法書士に依頼する費用がない、というケースもあります。
そういったケースでは、依頼する費用を分割や後払いで対応してくれる法律事務所を探して依頼することになります。
この場合でも注意しておきたいのが、総額費用はいくらかかり、どこまでが分割対象なのかということです。
ホームページなどで総額を確認し、電話やメールで問い合わせて「分割や後払いは可能なのか?その範囲は?」など、確認してから相談しましょう。

無料相談の際に印象が良かったか

債務整理に関する相談においては、無料相談を受け付けている法律事務所が多くあります。
その際に、チェックしておくべきことは、弁護士や司法書士の人柄や信頼できるかどうかについてです。
借金の状況や自分の経済的な情報など、すべてを赤裸々に伝える相手なので、信頼できると感じない弁護士や司法書士では、うまくいかないケースがあります。
無料相談を受け付けている複数の法律事務所に相談し、自分に合った人柄で信頼できる弁護士や司法書士を見つけることがポイントです。

依頼先は重要!債務整理の法律事務所選びの失敗例

前途でも触れたように、債務整理では法律事務所の選択が重要なことです。
依頼したはずなのに、いつまでも連絡がなかったり、いつまでも交渉が長引いてまとまらなかったりと、依頼してから後悔するケースもあります。
ここからは、債務整理の法律事務所選びを誤ってしまった場合に起こり得る、失敗例について紹介します。

連絡が遅い

法律事務所に債務整理を依頼した失敗例として、連絡が遅いということがあります。
連絡が遅いということは、別に債務整理の依頼だけに限ったことではなく信頼できる人がする振る舞いとはいえません。
話の進み具合など状況報告の連絡がなかったり、連絡が遅かったりすると、債務整理の状況がわからずに債務者は不安を感じることでしょう。
借金の問題を抱え不安を感じ債務整理を依頼したのに、ここでも不安を感じることになってしまいます。
安心して債務整理のすべてを任せるためにも、こまめに連絡をくれる弁護士や司法書士に依頼することが重要です。

相場よりも報酬が高い

法律事務所に支払う報酬が、相場より高いという失敗例もあります。
その原因は、過去には規定があった報酬基準が撤廃され、今では報酬基準がなく法律事務所によって報酬が異なるからです。
しかし、債務整理の依頼により、支払う報酬にも適正な相場というものがあります。
相場とかけ離れているような高い報酬の法律事務所へは、依頼しないようにするべきです。
相場に対して報酬が高すぎる法律事務所ではないか、事前に確認してから依頼することが必要となります。
確認するには、ホームページで複数の法律事務所を確認したり、電話やメールで問い合わせてみたりするなどして確認するようにしましょう。

債務整理の交渉がうまくまとまらない

債務整理の法律事務所選びの失敗例として、債務整理の交渉がうまくまとまらないということもあります。
借金の問題で不安を感じ、法律事務所へ債務整理を依頼したのに、交渉が進まないとなると不安も大きくなってしまうことです。
なぜ、専門家に依頼したにも関わらず、こういったことが起きてしまうのでしょうか。
それは、弁護士の仕事というのは多岐に渡るため、それぞれの弁護士に得意・不得意の分野があるためです。
債務整理ではない、別の分野を得意とする弁護士に依頼してしまうと、スムーズに解決できない場合があります。
法律事務所を選ぶ際には、債務整理を得意とするところへ依頼するようにしましょう。

債務整理には依頼先選び大事!無料相談で最適な事務所を探そう

借金の問題は、自分だけで悩んでいても解決するのは難しいといえることです。
弁護士などの専門家に依頼するにしても、報酬の総額や支払い方法などの費用面、交渉力や人柄などさまざまなことを考慮し依頼する必要があります。
債務整理をスムーズに成功させるためには、実績と信頼のある法律事務所を選ぶことが重要です。
債務整理に失敗しないためにも、無料相談などを利用し信頼できる法律事務所へ債務整理を依頼するようにしましょう。

どれくらい戻ってくるのか?