公開数
体験談サイト

3社のうち2社がすでに時効。過払いの相談は早めのほうがいい

時効

残債が140万円、月の返済2万円、元金充当額は2~3千円

依頼前に一番不安だったことは??

  • 約20年間支払いを続けていた
  • 減るスピードが遅くいままで合計いくら支払ったのだろうと…
  • 今後のクレジットカードやその他ローン、ブラックリストへの不安

私の場合、恥ずかしながら約20年間ダラダラと支払いを続けておりました。
残債が140万円ほどあり、月に2万円ほど返済しておりました。
ほとんどが金利で元金充当額は2~3千円。
減るスピードが遅くいままで合計いくら支払ったのだろうと考えており、現状支払い中ではありましたが、もし元金分くらいは払ってるのでは?と最近の過払い金請求の法律事務所などのCMを観るたび悩んでおりました。
正当な理由で過払い金請求をした場合、今後クレジットカード申請やその他ローン、最悪ブラックリスト?なんて不安な気持ちでした。

和解できず裁判という選択肢に迫られたら…

その他依頼前に気になっていたことは??

  • 3社との借入れ暦があり、その内2社は完済で時効だった
  • 1社は20年以上支払い中だが、減額請求していた
  • 和解交渉できるのか、相手が怒って裁判になったら…

私の場合、3社との借入れ暦がありその内2社は完済、契約解除しておりました。
解除した2社は完済後すでに10年を経過しており、時効とのことでした。残り1社は20年以上支払い中で、当事務所へ依頼する価値は十分あると思いました。
しかし私は以前この会社に減額請求をしており、ご説明を聞いていると和解は難しいとのことでした交渉の余地はあるのか?相手を怒らせ、もし決裂および依頼内容が断わられたら、過払い金が戻るどころか裁判という選択肢に迫られるか悩みました。

デメリットは案件によりケース・バイ・ケース

デメリットを気にしている方へメッセージ!!

  • 事務所へ出向いた時、何から伺おうかと明確な質問すら頭に浮かばなかった
  • アドバイスや選択肢、注意事項などご説明いただけた
  • 悩むより、時効の前に相談することを強くお勧めします

様々なデメリットを予測いたしますが、実際案件によりケース・バイ・ケースだと思います。
私は2社が完済。1社は元金分くらいは恐らく既に払ってはいるだろう?というケースでした。
当事務所へ出向きましたが、メリット・デメリットはおろか何から伺おうかと、明確な質問す頭に浮かびませんでしたが、まずは自身の現状確認と把握をさせていただき、それにより最善アドバイスや選択肢、注意事項などご説明いただきました。
悩むよりは、時効が訪れる前に相談することを強くお勧めいたします。

おすすめ体験談