公開数
体験談サイト

アコムへの借金は生活費の補填のため。計画通りにいくはずが…vol.107

アコム

生活費の補填の為、苦渋の選択で利用

利用のきっかけを教えて下さい!!

  • 生活費の補填の為
  • 元主人が病気の為、仕事が長続きせず、収入が激減
  • 子供の成長と共に支出を増えていった
  • 車の維持費も必要経費
  • 使用使途の関係なく手軽に貸していただけたのは近辺だとアコムさんだけだった
  • 借りる事が手軽だったので、気が付いたら貸付限度額まで借りていた

生活費の補填の為です。
よくある話ですが、元主人が病気の為、仕事が長続きせず、収入が激減し、生活を切り詰めても、子供の成長と共に支出を増えていきました。
車がないと生活できない地域に居住しているので、車の維持費も必要経費に入ります。
私一人の収入や両親の援助だけでは立ち行かなくなったので、苦渋の選択で利用しました。
その頃は金融機関から借りたくても「生活費」の名目では貸してもらえませんでした。
使用使途の関係なく手軽に貸していただけたのは近辺だとアコムさんだけだったので、その時は本当に助かりました。
金額も10万円程度と車と比べたら少額でしたし借りる事が手軽だったので「まだこれくらいなら大丈夫」と高を括るようになり、気が付いたら貸付限度額まで借りていました。

自動車のローンと同等の感覚で、3年程度で完済できるはず

借金について思った事をお願いします!!

  • 自動車のローンと同等の感覚で、3年程度で完済できるはずだから大丈夫と思っていた
  • いつの間にか借金=生活費の補填という感覚
  • どこの家庭にも何かしらの借金を抱えて生活していると計画性のない借金を重ねた

始めは自動車のローンと同等の感覚で、3年程度で完済できるはずだから大丈夫と思ってました、借金=元金+利息と解ってはいましたが、手軽に借りられることが出来たのでいつの間にか借金=生活費の補填という感覚で利用しており、どこの家庭にも何かしらの借金を抱えて生活しているんだから、自分だけが借りているわけではないんだからと計画性のない借金を重ねることの理由付けを自分自身にしていました。

返済元金と利息がほぼ同等の金額になっていた事に気が付いた

これから過払い金請求する方へメッセージ!!

  • 返済元金と利息がほぼ同等の金額になっていた事に気が付いた
  • 借りた金額を完済するには元金の約1.5倍の返済しないと追いつかない
  • 過去払っていた利息や今現在払っている利息を別のことに廻したいのならば、早く決断を勧めます

借りたものは返すのが常識だと思っていて過払い金請求をするのをためらっているのならば、その考えは(一時でも)捨てた方がいいです。
私がデメリットを考慮しつつも今回の請求に踏み切ったのは、今までの返済の記録を残していて、内容を整理していったら、今まで支払った内容が返済元金と利息がほぼ同等の金額になっていた事に気が付いたからです。
そして借りた金額を完済するには元金の約1.5倍の返済しないと追いつかないと分かったからです。
過去払っていた利息や今現在払っている利息を別のことに廻したいのならば、早く決断する事を勧めます。

おすすめ体験談