セゾンへの
過払い金返還請求

クレディセゾンへ過払い金を請求した場合、クレディセゾンはどのような対応をしてくるのか?
どのぐらいの期間で過払い金は返金されるのか?裁判をする場合と裁判をしない場合とに分けて解説します。

  • セゾン
  • 過払い金
  • まとめ

[更新]

対象

20077月以前から利用

満額回収

満額回収可

過払い金回収まで

3~6ヶ月

大手信販会社に分類されるクレディセゾン。
永久不滅ポイントで有名で、利用されているかたはとても多いです。
そんな大手クレジットカード会社のセゾンですが、キャッシング取引を行っていたかたの中には過払い金が発生している人がいらっしゃいます。

クレディセゾンでの過払い金発生目安

セゾンで取引をしていた人すべてに過払い金が発生するものではありません。
セゾンも以前は高金利で貸し付けを行っていましたが、2007年7月13日以降は利息を見直していますので、それ以降に借り始めたという場合には過払い金は発生しません。
現在からですと10年以上前ぐらいから借りていたという人に過払い金が発生する可能性があるということになります。

しかし、10年ぐらい前の利息なんて覚えていないという方もいらっしゃると思います。
そのような場合はご自身でクレディセゾンから取引履歴を取り寄せると、過去の利息を確認することができます。
業者には電話するとなると不安になる人もいますが、取引履歴の請求は日常的に多数行われており、セゾン側もスムーズに応じてくれます。

また、取引履歴を取り寄せることによるデメリットはありません。
過去に利用したことがある人は金利の引き直し計算をする価値があります。

クレディセゾンでの過払い金回収までの期間

皆さんがスピーディな解決を希望するか、できるだけ満額に近い回答を引き出すことに重点を置くかで戦略を変え期間までの期間も変わります。
任意交渉では利息まで含めた過払い金全額の回収は難しいですが返金までは早い傾向、全額回収を目指すなら訴訟が必要になりますが返金までは時間がかかる傾向です。

取引履歴到着まで
平均21

受任通知送付から取引履歴到着まで平均1ヶ月弱です。

受任通知送付から取引履歴到着まで平均3週間です。
他の業者で早いと1週間、遅ければ2ヶ月かかりますので、取引履歴の送付は早くもなく遅くもなくといったところです。

請求書送付~和解成立まで
平均1

クレディセゾンへ請求書を送ってから和解が成立するまでの期間の平均は0~1日です。
請求書をFAXしたその日のうちに和解となることもあります。

和解から返金まで
平均30

和解から返金までの期間は、基本的に和解した翌月の末日に返金されますので、月初に和解をすれば2ヶ月弱、月末に和解すれば1ヶ月ほどで返金されるということになります。

日数まとめ
平均52

クレディセゾンへの過払い金請求をした場合にかかる期間としては以上のとおりです。
他の業者と比較して早い対応を行ってくれる業者です。

クレディセゾンからの過払い金回収(和解・訴訟)

過払い金を回収するには裁判を通さずに任意の話し合いで和解をする方法と、裁判所を通して請求をする方法があります。2つの請求方法にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

和解

  • 元金100
  • 3ヶ月後の返還

元金の
100%

裁判所をとおさずに和解をする場合も、クレディセゾンは他の業者と比べ良心的な対応をしてくれる業者です。
内容や依頼をする事務所にもよりますが、裁判所を通さない場合も元金の満額を返金してくれます。
和解の場合の元金は利息非充当計算での元金です。

訴訟

  • 満額
  • 3~6ヶ月後の返還

元金の
満額+α

利息まで回収するとなると裁判が必要になります。
しかし裁判を通して請求するとなると通さない場合にくらべてやはり時間はかかります。
争点がない場合でも3~6ヶ月程度返還までに期間がかかります。
争点がある場合は弁護士を代理人にたててきたりもするので、回収まで更に期間がかかることになります。

Memo

過払い金の利息

過払い金には年5%の利息が付きます。その利息と借入元本をその都度相殺することを充当計算と言い、利息を充当しない計算方法を非充当計算とか棚上げ計算と言います。充当計算の方が過払い金は多くなります。

取引の期間が長いと利息を回収するかしないかで、数十万~数百万円も金額が変わることがあります。
※裁判をしても代理人が訴状の作成や裁判所への出頭を行いますので、依頼者の方が裁判所に行く必要はありません。

クレディセゾンへの過払い金請求固有のデメリット

セゾンへ過払い金請求をすると、セゾンのカードは解約になり使えなくなるというデメリットがあります。
その他過払い金請求にはあまりデメリットはありませんが、大手信販会社であるクレディセゾンの場合には少し複雑になります。

Memo

※完済後での手続きであれば他社のカードには影響はありません。

銀行の保証会社問題

銀行のカードローン等では保証会社というものが付きますが、ほとんどの銀行では消費者金融や信販会社が保証会社になっています。

銀行借り入れの保証会社は借入をしている銀行の支店に問い合わせると確認できます。
セゾンが保証会社になっている銀行から借り入れがある場合に、セゾンへ過払い金請求をすると、保証を実行してセゾンが銀行の借金を代わりに支払い、銀行の借入残高と過払い金とを相殺する可能性があります。
相殺される際に一定期間、口座も凍結され出金ができなくなります。
銀行の借金を保証会社が代わりに支払うことを「代位弁済」と言いますが、この代位弁済をされた時点でブラックリスト(信用情報)に載ることになります。
代位弁済がされる可能性があるのは、

  • クレディセゾン返済中・銀行返済中
  • クレディセゾン完済・銀行の支払い滞納中

という場合です。心配な方はクレディセゾン・銀行共に完済してからの請求がいいです。
そもそも銀行を完済していれば代位弁済という問題は起きません。

クレジットカード問題

クレディセゾンはキャッシングよりもショッピングで利用している方が多い印象です。
ショッピング残高がある状態で過払い金請求をすると、過払い金請求ではなく任意整理手続きになる可能性があります。
キャッシングを完済していても、クレジットカードでショッピング利用中という場合には、過払い金とショッピング残高で相殺されます。
相殺の結果が、ショッピングの金額のほうが大きい場合は残額を任意整理することになります。
任意整理をするとブラックリストに載ります。ブラックリストの影響がでればクレディセゾンだけでなく、他社のカード等にも影響がでることになります。

(ショッピング80万-過払い金30万=50万円を任意整理することになる。)
過払い金のほうが多くショッピング利用分も全て相殺できる場合か、キャッシングとショッピング共に完済してからの請求をすればこのような問題は起きません。

Memo

返済中での手続きは任意整理とよばれ、完済後の過払い金請求手続きとは異なります。なお長期間返済中の方で調査の結果、借金がなくなり過払いの状態であればブラックリストのデメリットなく請求することができます。

クレディセゾンの過払い請求を相談する事務所はどう選ぶのか

過払い金請求を依頼するにもインターネットで検索すると色々な事務所がでてきますし、テレビやラジオでもいろいろな事務所がCMを行っています。
どの事務所に頼んでも結果は同じと考えて依頼されている方も多いですが、返金額や返金までの期間は事務所ごと大幅に異なります。
通常なら1ヶ月で過払い金の計算ができあがるような業者の計算でも、1年以上かかったという事務所もあるようです。
相談する事務所は慎重に検討されることをオススメします。

クレディセゾンの過払い金請求は司法書士か弁護士どっちがいいの?

弁護士は皆さんご存知ですが、司法書士はあまりなじみがない方が多いです。
過払い金請求は弁護士と司法書士が専門家として業務を行えます。
では弁護士と司法書士でどのような違いがあるのか?という点ですが、弁護士と比べ司法書士には2つの制限があります。

  • 過払い金が140万円以上発生している場合
  • 控訴された場合

上記の場合には司法書士は代理人にはなれません。

下記にて弁護士と司法書士の違い等詳しく解説していますので、相談をする前にどちらを選べばいいのか?参考にしてください。

クレディセゾンへの過払い金請求の費用

過払い金請求を専門家へ依頼した時に費用でトラブルになることが多いようです。
事務所ごと色々な名目で費用をとっている場合があるので、面談時の説明ではわかりづらくて、請求書で金額をみてトラブルになるようです。
安いと思っていたのに、色々な名目で費用が差し引かれて結局高くつくということも多いようです。

事務所ごと費用は異なり、過払い金が多額になればなるほど費用が安い事務所と高い事務所で、何十万円も差がでるという場合もあります。

無用なトラブルを避けるためにも依頼する事務所を選ぶ際はまずは費用の比較をすべきです。

クレディセゾンへの過払い金返還請求のまとめ

クレディセゾンの過払い金請求への対応については、比較的返金額についても良い対応ですし、返金期間についても早い対応です。
上記のとおり過払い金請求への対応は良いですが、セゾンのカードでショッピング等を利用しているとか、セゾンが保証会社になっている銀行からの借入がある場合には注意が必要です。

裁判をしない場合は比較的短期間でお手元に返金することができますが、全額の回収はできません。
金額を重視されるなら裁判所をとおして請求したほうがいいでしょう。

業者ごとの対応:クレディセゾン過払い金返還請求のデメリット 計算 無料相談センター

  • facebook
  • twitter
  • google+