公開数
体験談サイト

過払い金が少額しか戻ってこないかもと気になった|vol2.司法書士が解説

監修:相澤法務事務所

司法書士が深掘り解説

体験談をもとに、司法書士が過払い金請求を深掘り解説!
今回ご紹介するのは、「過払い金が少額しか戻ってこないかも」と気にされた方の体験談。
戻ってくる過払い金が多いか少ないか、これを決める一番のポイントは、やはり費用でしょう。
つまりは費用の安い事務所を見つけて依頼することが重要になります。

ご依頼者さま補足情報

  • 30代
  • 男性
  • 会社員
  • 大阪府
  • レイク

今回の体験談に回答していただける司法書士

司法書士:佐々木行雄

手数料が高そうで過払い金少額しか戻ってこないのでは?

少額しか戻ってこない

直筆体験談より引用

①完済してから何年もたつので、明細など処分していくら借りていたのか細かい内容を覚えてなかったので、こんな状態で手続きできるのかわからなかった。②どのくらい金額が戻ってくるのか全くわからないので、手数料を取られると面倒な手続きの割に、少額しか戻ってこないかもしれない。上記2点が気になり、過払い金請求のことは知っていましたが、今まで依頼するまでには至らなかった。

細かい内容も覚えてなくても大丈夫?完済から何年も経っていて、書類もなければ細かい内容も覚えていません。それでもちゃんと手続きでるのでしょうか?

司法書士
佐々木行雄
まったく問題ないですよ! お客さまが書類を残していなくても、業者側がきちんと記録を管理しています。「アコムやレイクなど取引先が複数あって、どれが過払い金出るかわからない」といった場合も大丈夫です。過払い金が出るかもしれない業者はすべてお調べしますので、お気軽にご相談ください。

手続きが面倒そうなのも気になります。

司法書士
佐々木行雄
基本的にお任せで大丈夫です! お客さまにしていただくことは、過払い金の診断(相談)のお申し込みだけですので。ちなみにお客さまの取引相手だったレイクの場合、調査に1ヵ月ほどかかります。診断だけならさほど時間を要しません。

過払い金診断のヒヤリング内容

過払い金の診断では、まず取引先の業者名を教えていただきます。加えて、取引時期や返済期間もわかればお伝えください。正確である必要はなく大まかな内容で結構です。

契約時の情報と変更がある場合は要注意!

契約時の情報と変更がある場合、業者に登録した当時の情報も教えていただければ、手続きがスムーズに運びます。これがわからないと業者に照会をかけても「該当者なし」となりますのでご注意ください。

注意したい登録情報の変更
・住所
・姓名
・お勤め先
・電話番号(携帯)

どのくらい手元に戻ってくるのか…もう一つ不安だったのは、手数料を引かれて少額しか戻ってこないかもしれないことです。

司法書士
佐々木行雄
できるだけたくさん戻ってきて欲しいと思いますよね。より多くの過払い金額を手にするためには、やはり手数料の安い事務所に依頼するのが一番です。「有名だから」という理由だけで選んでしまうと、基本報酬が高くオプション費用といった余計な費用を請求する事務所につかまってしまいます。そうなると過払い金がほとんど残らないといった悲惨な思いをすることになるんですね。過払い金が高額な場合はそれほどダメージはないかもしれませんが、少ないと結構効いてきます。

手数料の他に「交渉力」「計算方法」も重視!

過払い金を減らさないためには、手数料とともに「交渉力」「計算方法」も重視してください。

その事務所に交渉力があるかどうかは、HPに記載される「回収率」が判断の目安になります。交渉力に自信がある事務所なら、HPに堂々と記載があっておかしくありません。回収率と費用のバランスで選ぶとよいでしょう。

引き直し計算の方法も大事です。過払い金額は取引履歴を基にした計算で判明するのですが、「過払い利息」を加味しないで計算する事務所もあります。それだと戻ってくる過払い金額も少なくなってしまいます。

事務所ごとに異なる手数料。比較が大切

事務所ごとに異なる手数料

直筆体験談より引用

手数料の違いと信頼できる事務所かどうかだと思います。ネットで検索し色々な事務所のホームページを見て手数料を確認してみてください。もちろん手数料の違いもありますが、更に着手金一社に付き〇〇円、成功報酬〇〇円、顧客管理費用?等で、手数料以外でも料金が発生したりします。口コミで良いとされる事務所でもより詳しく調べようと思っても確認できない事も多々あるので、ホームページでより詳しく情報を掲載してる事務所が信頼性が高いと感じました。

事務所ごとに手数料の違いがあるんですね…いろいろ調べてみると、手数料って事務所ごとに違うんですね。なかには、「それも取るの?」みたいな事務所もありました。

司法書士
佐々木行雄
基本的に料金体系は自由設定です。気を付けてほしいのはオプション費用です気をつけたいのは、オプション費用を請求されるケースです。
オプション費用とは、弁護士会・司法書士会の「報酬ガイドライン」に記載のない費用といっていいでしょう。これらの費用はHPに記載がないんですね。だから契約のときに知らされることが多く、注意が必要なんです。

オプション費用を請求するところは論外

過払い金請求のメインの費用は成功報酬です。これを取らない事務所はありません。基本報酬もかかるケースが多いですが、弊所のように0円とするところもあります。

よく費用の比較が大事と言いますが、比較する対象は、これらガイドラインに記載のある費用の中での話です。つまりオプション費用を請求するところは論外ということです。契約時に知らされたら、キャンセルを検討していいかもしれません。

どの事務所の成功報酬が低いか、基本報酬を取るところと取らないところはどこか、こうした点を比べてください。

口コミで良いとされる事務所でも費用は確認できないことが多いですHPでより詳しく情報を掲載してる事務所の信頼性が高いと感じました。

司法書士
佐々木行雄
費用について正確に、かつ詳しく知りたいのであれば、公式のオフィシャルHPをあたるのが一番です。口コミサイトやアフィリエイトサイトも参考になる部分は多いと思います。ただ、費用の正確な情報を調べるためのツールとしてふさわしいかどうかは疑問です。
そもそもアフィリエイトサイトやランキングサイトに登場する事務所は「広告宣伝サイト」としての要素が強く、ラインナップは高額な大手がメインになるんですね。一部マニアックな事務所もありますが、そこが安い費用かどうかはランキングサイトを見てもわかりません。

「ランキングサイト上位=信頼・安心」ではない

口コミサイトで紹介される「良い事務所」や、ランキングサイトのトップ常連組を信用してうっかり電話をすると、「営業電話」の被害に遭うかもしれません。

法律系事務所といってもビジネスが絡んでくるので顧客の取り合いは激しく、とくに広告費をつぎ込む一部の大手事務所は露骨に営業攻勢を仕掛けてきます。

「しつこく営業電話がかっかってきて嫌になる」といった体験談もたくさんもらうくらいです。「ランキングサイト上位=信頼・安心」では決してないと思ってください。

気軽に電話して対応のよさや誠意を確かめる

初期対応がよかった

直筆体験談より引用

とりあえず気軽に電話してみて下さい。私は3件の事務所に電話させて頂きましたが、初期対応が本当に良く、気になる事の2件につきましては、すぐに解決できました。無料調査も快く引き受けて頂き、その後他の事務所にするか迷ってる事を伝えても嫌な雰囲気も出さず返事を待って下さいました。他の大手事務所ではオペレーターが初期対応して、書類を記入してから先生と初めて無料相談というのもあり、気軽に相談できなかったりもしました。手数料・迅速な対応・信頼度もかなり高いと思いますので、迷っている方は是非相談してみる事をオススメします。

相澤法務事務所は初期対応が本当に良かった!前に相談した事務所と違い、相澤法務事務所は気軽に相談しやすい雰囲気があって助かりました。

司法書士
佐々木行雄
相澤法務事務所を選んでいただき光栄です。当事務所は少数精鋭で、最初の電話対応では事務員もしくは有資格者が対応しております。
相澤法務事務所では、一人ひとりの丁寧な対応を心がけています。件数だけを重視して大幅に受注していれば親身な対応も難しくなります。きめ細やかで柔軟な対応が実現できるのは、少数精鋭だからこそできるサービスです。

過払い金の費用に関する体験談

費用体験談

費用の体験談をもっとみる

おすすめ体験談