公開数
体験談サイト

メリットとデメリットどちらが大きいか確認を。事務所の方はきちんと答えてくれるvol.353

デメリット

かれこれもう借金返済期間は15年…

デメリット

本当に、自分に過払い金があることが、証明でき、サラ金の返済地獄から、開放されるのかということです。
かれこれもう借金返済期間は15年になります。
もし初期の電話での相談の時に、無料で調査してくれて、しっかりしらべてもらったうえでの依頼により経約になりますというしっかりと説明がなければとても不安になり、それ以降のアクションを起こせなかったと思います。
その後も順次、面会、経約までの流れの中での時間、日程の取り決め文書でのやりとり当すごくわかりやすく、手続き当の不安を一掃してもらいました。

サラリーマン時代の仕事上の借金…家族にばれないかと…

デメリット

今回の件は、自分がサラリーマンをしていた時の会社での仕事上の借金を自分でしてしまったことなので、家族には、ないしょにしていたことなので、ばれないのかと気にはなりました。
今は、フリーランスで事務所を別に借りているので、書類当はそこへ送ってもらって、電話はケータイへの連絡のみにしてもらい、やりとりする日程・時間までも打合せの中で決めてもらい、とてもスムーズに、やりとりすることができました。
そのおかげで家族やまわりの人間にだれひとり気ずかれることなく手続きができました。
変なストレスなく、やりきることができました。

メリットがあればデメリットもある

デメリット

メリットがあればデメリットもあるのは当然だと思います。
ただそのデメットが、どういう時に発生して、どんなダメージを負うことになるのかを、最終経約のときにしっかりと質問して、理解することが、とても大事だと思います。
なんとなく聞きながしてしっくりこないうちに返事をしては、絶対だめです。
どれとどれに、ダメージをうりるのかとか、今つかっているクレジットカードの枚数・種類・リボの残高などをこまかく調べたうえで、自分自身の決断をしないとなりません。
事務所の担当の人は質問されたことに、はっきりと答えてくれるのでメリット>デメリットになるように勇気をもって、相談して納得してやって下さい。

おすすめ体験談