公開数
体験談サイト

過払い金の対象なら請求すればいい…。コロナをきっかけに考えが変わる

対象

観光関連の会社を経営、コロナ禍で事業収入がガタ落ちに…

対象

現在、私は観光関連の会社経営をしていますが、2020年1月頃からコロナ禍で事業収入がガタ落ちしてしまいました。
収入がほぼ0の時も多々あります。
色々な助成金申請や事業の方向転換を考えましたが、それらもゆうに数ヶ月かかると思い何か他に現金が手に入らないかの方法を考えていたところにこの過払い金請求について考え始めました。

昔からの「借金を出来ているのは信用がある証拠…」という考え

対象

昔から、「借金を出来ているのは信用がある証拠であり、金額が大きければ大きい程今後会社として大きなビジネスをして返していけばよい」という考えをもっていました。
もしかしたらそのような考えも必要なのかと思っていましたが、コロナ禍は今までと違う価値感、生活様式となり大きな借金を今後どのように返していけるか不安になっています。

働いて稼いでいければどうにかなると思っていた

対象

私はお金がないからといって過払い金請求をする事が恥ずかしい行為で働いて稼いでいければどうにかなると思っていました。
ただ、今はそのような状況ではありません。生きていく為に何でもしなくてはいけないのは別に恥じる事ではなく、何もしない事自体が精神的にも資金的にも一番ダメだという事に気付きました。
一人で悩んでいずに、誰かに相談するだけでも(過払い金請求をするしないに関わらず)気持ちが楽になると思います。

おすすめ体験談