公開数
体験談サイト

金銭感覚がマヒするまで借りたのは失敗。お金に対するありがたみが薄れていたvol.495

失敗

翌月、一括返済すればいいかって軽い気持ちで借り始めました

失敗

以前、引越の際家電を購入した時に、家電量販店でカードを作ったのが、きっかけです。分割で支払い出来るとの事だったので迷う事なく作りました。
しかし、そのカードには、キャッシング機能があり、急な出費の時、キャッシング利用していました。
どうせ翌月、一括返済すればいいかって軽い気持ちで借り始めました。
どうにかなるお金があることで、気持が大きくなっていたと思います。

キャッシングした時は本当に金銭感覚がマヒしていました

失敗

最初の頃は、借りても、手数料かからないように、翌月には返済していました。
キャッシングしても、すぐ返せばいいかって気付いた時はキャッシングしない月なんてありませんでした。
そのうち、返済が大変になるとリボルビング払いで借りるようになり、その時期から、どんどん借入金が増えてくばかりでした。
最終的には、カード利用枠一杯になってしまいました。
その後数年かかって返済しましたが、キャッシングした時は本当に金銭感覚がマヒしていました。

この過払い金請求が今後私が変わるきっかけとしていきたい

失敗

・借金するのってみなさん色々な事情があって借りると思います。
私の場合、借金する事で自由なお金が出来ギャンブル等で使い、お金のありがたさを忘れていました。結果借金の返済と共に多くの利息を払いました。
今回、過払い金請求で払い過ぎた利息が戻ってくる事になりましたが、嬉しい反面今までの金銭かんかくに対して、反省しています。
この過払い金請求が今後私が変わるきっかけとしていきたいと思っています。
これから過払い金請求する方たちも、ぜひ自分を見つめ直すきっかけして下さい。

おすすめ体験談