公開数
体験談サイト

「過払い金」は知っていたが、今の生活に支障を来すのでは?と不安にvol.68

デメリット

「過払い金」というワードはもちろん知っていた

依頼前に気になった事、不安だった事は?

  • 普段の生活に支障をきたすのでは?
  • 依頼した時の着手金はどうなるの?
  • 他のクレジットカードが使用できなくなる?

「過払い金」というワードはもちろん、知っていましたが、過払い金請求をすることで、普段の生活に支障をきたすのではないかという漠然とした不安は強くありました。
依頼した時の着手金や、他のクレジットカードが使用できなくなるのではないかなどの不安がありました。
自分の知らないことは不安に、ましてお金のことですから、不安になることが普通だと思います。
不安になるということは慎重に考えていることだと思います。

他の事務所では電話しただけで、一方的に面談日を設定するなど信じられない行為のオンパレード

事務所選択ポイントはココです!!

  • わかりやすい説明があるか
  • 今後の流れを明確に説明してくれるか
  • 料金体系が健全で明瞭会計であるか
  • 事務所によっては手数料の二重取りなどがあるので慎重に

まず、こちらは素人なのでわかりやすい説明があるかどうか、今後の流れを明確に説明してくれるかどうか。
次は料金体系が健全で明瞭会計であるかどうか。
これは私が実際に経験したことですが、他の事務所では電話を入れて質問しただけなのに何の説明もなく、一方的に必要書類を送れだの面談日を勝手に設定するなど信じられない行為のオンパレードでした。
事務所によっては手数料の二重取りなどがあるため、選択はより慎重に行うことが大切です。
全くちがったりします。

過払い金請求はやるべき。自分のお金を捨てるようなもの

迷っている方へメッセージ!!

  • 自分が払ったお金を戻してもらうという基本的なこと
  • 迷うということは前に進もうとする気持ちの証拠
  • 前に進んで自分の気持ちを晴れやかに

私も当初はかなり迷いましたが、やってもやらなくても自分にふりかかるデメリットはほぼ全員にありものと考えます。
自分が払ったお金を戻してもらうという基本的なことですから、「権利」をある種保持していることです。
迷っているということは自分で前に進もうとしている気持ちの証拠です。
前に進めて自分の気持ちを晴れやかにしてたらどうでしょうか?
私自身、何か気持ちが晴れた経験があります。
まちがいなく、やるべきです。
自分のお金を捨てるようなものですから。

おすすめ体験談