公開数
体験談サイト

過払い請求によってブラックリスト登録にならないか、信用情報に影響ないかが一番不安だったvol.357

ブラックリスト

自分一人で全て対処出来るのか…?

ブラックリスト

私自身、これまで裁判や申請といった法的手続きを全く行った事が無く、知識も経験も無い状況でした。
まず何から始めるのか、どのようなプロセスになるのか全く手探りの状態で、必要書類や具体的な手続方法、その他諸々の必要条項を調べてゆくにつれ、徐々に申請方法など、大まかには分かって来たのですが果たしてこれらの事を、自分一人で全て対処出来るのかが非常に不安でした。
また相手が大手企業なので当方みたいな個人に対して適正に対応して頂けるのかという事も不安ではありました。

過払い請求を行うことと「ブラックリスト」に載るのでは?

ブラックリスト

過払い請求を行うことによって、自分の信用情報が事故情報として登録されて、いわゆる「ブラックリスト」に載る事になり、今後の金融機関等との取引に制限が経掛かってしまうのでは無いかという事が、一番気になる事でした。
あと、他人に手続きを依頼するに当たっては、自分の個人情報の開示等が必要になるであろう事も、若干気になる点ではありましたが、信頼出来る事務所であれば秘密保持の意識やプライバシーには、当然配慮は頂けるでしょうから、特に不安ではありませんでした。

法的に払いすぎた利息を返還してもらうのは当然の権利

ブラックリスト

一番のデメリットは、返済中の場合、過払い金返還請求を行うと「債務整理」をしたのと同じ扱いとなってしまい、信用情報機関に「事故情報」が登録される可能性が高いため、何より注意すべき点であろうかと思われますが、完済してから10年という、余裕を持った請求可能な時期がありますので、あわてず、焦らず、ゆっくりと、返還の計画を考えても良いと思います。
複数の債務のある方は、とりあえずの自身の状況を信頼出来る事務所に相談したら、的確なアドバイスが頂けるかと思いますので、まずは相談する事をおすすめします。
しかし何より、ご自身が利息を払いすぎていて、法的に払いすぎた利息を返還してもらうというのは、当然の権利ですので、臆することなく、是非、返還請求の手続きを取っていただきたいと思います。

おすすめ体験談