公開数
体験談サイト

アプラス完済からもうすぐ10年とわかり、慌てて問い合わせに動く

アプラス

返済完了がちょうど10年前…まさか時効になってしまう!?

アプラス

日々、テレビのCMを目にする中で、自分もカードを利用していたことは、自覚していましたので、もしかしたら自分も過払い金を受け取れるのでと漠然と思っていました。
そう思いながらも、そのうちにいつかと先伸ばしにしていました。
昨年からコロナ禍の中、家の片付けの折、しまってあった昔の通帳をながめていると、何気に自分の返済完了がちょうど10年前になるのを見てまさか時効になってしまうのかと思い、あわてて問い合わせをしました。

義父母の大病、子供の進学、実父の発病…キャッシング頼り

アプラス

我が家の場合、主人が1人っ子のため、親が元気だった頃は、問題なかったのですが、父、母共に大病を患い、加えて遠方に住んでいたためたちまち私たちに負担がかかる様になりました。
子供たちの大学進学 さらに追いうちをかけるように今度は私の父がアルツハイマーを発症し、そちらも援助しなければならなくなり、とにかく、その場をしのぐために、カードキャッシングに頼っていました。
本当に助かったのは事実ですが、やはり今考えてみますとかなりの利息を支払っていました。
お金を借りる時には、しっかりそこまで計算しなければと反省もあります。

「元々自分が、支払い過ぎたお金ですよ」…心が軽くなった

アプラス

私は過払い金請求の制度の事は、なんとなく知っていて、興味があったにもかかわらず、なかなかそれが出来ずにいたのは、困っていた時にお金を貸してもらって助ったのに過払い金を、請求することに罪悪感みたいな物を感じていた事も理由の1つです。
しかし「元々自分が、支払い過ぎたお金ですよ」と教えて頂き、心が軽くなりました。
半信半疑でしたが、思い切って相談して本当に良かったです。

おすすめ体験談