アコムへの
過払い金返還請求

アコム過払い金請求のデメリット(2017年版)

  • アコム
  • 過払い金
  • デメリット

[更新]

後悔してからじゃ遅い!払い過ぎ過払い金の請求前に必ず確認しておきましょう。

過払い金については気になるものの、何かデメリットはないのかが気になり、アコム側に払い過ぎてしまった金額を請求せずにいる方は多いと思います。

今後、貸金業者からお金を借り入れる際の信用への影響や、他社カードへの影響、今後の借り入れ審査への影響など、依頼者からよくある質問を参考に、考えられるデメリットを説明していますので、ご依頼の際の参考にして下さい。

アコムと信用情報(ブラックリスト)のしくみ

2016年現在、アコムから借り入れていた金額をすべて返済してから、払い過ぎてしまった金額のみ請求するのであれば、消費者の信用にまったく影響はありません。

しかし、アコムに借りた金額をすべて返済していない状態で手続きした場合に、利息率を正しいものにして計算し直した上で「それでもまだすべての返済ができていない場合」のみ、返済することができなかったという扱い(債務整理)になる可能性があります。下記の図を確認して下さい。

eikyo

自分自身の信用が気になる方は、しっかりと借り入れた金額をすべて返済(ショッピング利用分も含め)してから手続きすることをおすすめします。

(例)過払い請求後の信用情報の変化

手続き前 手続き後 信用情報
借金0円(完済) 過払い金返金で解決 「完済」のまま変わらず
借金50万円(返済中) 過払い金返金で解決 「返済中」から「完済」
借金100万円(返済中) 借金が残り、
返済を組み直して解決
「返済中」から「債務整理」

よくある質問

Q.アコムから借りた金額をすべて返済しているが、カードを解約していないという場合はどうなりますか?

A.古いホームページの情報で、カードの解約をしていないと、支払いができなかったとみなされてしまう可能性があるなどという記載があるようですが、現在はカード解約の有無にかかわらずまったく影響ありません。

Q.アコムATMを使って借り入れた金額をすべて返済したものの、利息などによって100円単位の端数が残っている場合はどうなりますか?

A.100円単位の端数が残っている場合は、すべて返済が終わったことになりますので、借り主の信用に影響はありません。
※なお、数千件に1件の割合ですが、端数が残っている場合でも「借入金額あり」と処理されてしまうケースがあるようです。この金額は、結果として過払い金として扱われるので直接影響ありませんが、念のため気になる方は、アコムに返済できていない端数分を返済したい旨伝え、アコムの店舗か振り込みにて返済して下さい。

アコム過払い金請求の注意点と他社カードへの影響

1.アコムカードは解約処理になり使用不可

アコムへ過払い金請求の手続きをした場合、アコムのカードは使用できなくなります。(自動的に契約を解除されます)

2.アコムマスターカード(SPあり)は注意

アコムマスターカード(ショッピング機能付きのアコムカード)を使用中の方は、キャッシングで借り入れた金額とショッピングにて使った金額のどちらとも返済を終えていなければ、全額をアコム側に返していないのにも関わらず、払い過ぎた金額を返還してもらっているような扱いとなる可能性がありますので、注意して下さい。

3.アコム以外のカードには影響なし

アコムから借りた金額をすべて返し終わった後、アコムへの過払い金を請求・交渉の手続きをした場合、現在使用中の別会社のカードには、影響ありません。

しかし、アコム返済中で結果的に借入金額が返せなかった場合、他社のカード契約更新等のタイミングで、貸金業者との間の信用に影響が出る可能性はありますので、ご注意ください。

4.三菱UFJ銀行カードローン(バンクイックなど)への影響

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、バンクイックの返済が出来ない場合は、アコムがお金を貸してくれる契約になっています。この場合にアコムとバンクイック双方を契約している方で、アコムのみ手続きすることは可能で、バンクイックには影響ありません。

なお、手続き中にバンクイックで支払いの延滞があったりすると、アコムで新しく借り入れる際に影響する可能性がありますので注意して下さい。

5.キャッシュワン分はじぶん銀行へ

今ではアコムに吸収合併された「キャッシュワン」からの借り入れがあった方は、キャッシュワンに返済するべき金額も含めて手続きの対象となりましたが、現在キャッシュワンからの借り入れがじぶん銀行へ移行しているため、アコムの手続きをしてもキャッシュワン(現じぶん銀行)には影響ありません。

今後、新しくお金を借りる際の影響

1.将来的にアコムと再契約したい場合

以前は「貸金業者に払い過ぎてしまった金額を請求すると、請求した会社からは二度と借り入れができない」などと言われていましたが、2016年現在、借り入れ金額をすべて返済した後に当法務事務所を利用してアコムに過払い請求をして返済してもらった方で、新たにアコムから借り入れをしているという報告(もちろん法定金利内での再契約)もありますので参考にして下さい。

あくまで憶測ですが、1円足りとも譲らない徹底的な返済請求をした依頼者(業者からすると争って負けた相手)は、新しいカードの審査内容に関わらず、再発行されないようです。

2.将来的に他社カードへの審査の影響

アコムに借入金額をすべて返済した後に過払い金を請求したケースなど、返済することができなかった(債務整理)となっていないケースであれば、アコムに過払い金を請求した影響はまったくありません。というより、アコムに過払い金を請求した情報を他社が知ることはありません。

3.三菱UFJ銀行住宅ローンへの影響

最も質問が多く、気になる所だと思われますが、住宅ローンとカードローンは別契約なので影響はありません。すでに住宅ローンを組んでいる方も、今後ローンを組む方も影響がないのでご安心を。

また、今後新たに三菱UFJ銀行で住宅ローンを申し込みする場合にも、返済ができずに「債務整理」になったケースを除いて、三菱UFJ銀行が、アコムに過払い金の請求をしたかどうかという情報を知る余地がないため、まったく影響がないと考えて下さい。

よくグループ会社なので、アコムと三菱UFJ銀行が情報を共有しているのでは?と思いがちですが、グループ会社だからといって借り主の同意がない状況で勝手に個人情報を共有することはできないので、コンプライアンスに厳しい銀行がそんなことをしているとは考えにくいのです。

過払い金アコムのデメリットについて(まとめ)

現在のアコムは銀行系の消費者金融になったため、アコムへ過払い金を請求する際のデメリットを気にして手続きを迷っている方は多いようです。
上記に説明したように、返済中でアコムの借金を任意整理するケースは少なからずデメリットが考えられますが、借金を完済した状態でアコム過払い金を請求するのであればデメリットはないに等しいと思います。

これからアコムに過払い金を請求したいと考えている方は上記デメリットに関し十分に把握され安心して手続きのご相談をしてね。

アコムへの過払い金返還請求アコム過払い金請求のデメリット(2017年版)

  • facebook
  • twitter
  • google+